課題のご紹介

施設名:輝HIKARIみらい

課題の紹介
輝HIKARIみらいで子ども達が行っている課題をご紹介します。
時計の読みは、問題のプリントと練習用の時計を使って学んでいます。
徐々にステップアップする問題を繰り返し行い、身に付けられる様がんばっています。
お金の計算は、硬貨、紙幣の種類の認識や硬貨が10枚でいくらになるかなど、実際におもちゃのお金を使いながら行っています。紐結びは、穴の空いた板を使い、見本の通り紐を通したり、リボン結びの練習をしたりしています。
これらの課題は、中高生を中心に、小学校高学年から取り組んでいます。普段必要な身近な内容だけに「やりたい!」と思う気持ちが大きいようです。